株式会社陽春園植物場【植物ネット通販】

TOP > アロエ・サボテン・多肉植物 > スルコレブチア・ラウシー
スルコレブチア・ラウシー





■スルコレブチア・ラウシー

■Sulcorebutia rauschii

■サボテン科スルコレブチア属

■スルコレブチアは、「カラーバリエーション」と「子吹きして群生する」という2点が特徴の植物です。
カラーは、主に「緑」と「紫」の2つに分けられます。紫になる個体は、サボテンとは思えないほどの紫になる個体もあるそうです。

この個体は、紫が感じられる個体です。詳しくは、写真をご確認ください。

スルコレブチア・ラウシーは、ボリビアの主要都市であるスクレ近郊の標高3000メートルを超える高山地域に自生しています。高山に自生する植物のため、サボテンの仲間ですが、かなり寒さに強い点が特徴です。具体的には、マイナス5度程度まで耐えられます。ですので、日本では真冬の極寒の時期を除いては、外に出していても平気なほどです。

置き場所は、風通しの良い場所に置き、日光を当てるようにしましょう。ただし、自生する地域では土に潜るようにして生えているので、直射日光を当てすぎると日焼けしてしまうので、日光を調整して管理しましょう。

乾燥には強い植物ですので、年間を通して乾燥ぎみに管理しましょう。真夏と真冬は成長がストップするので、水やりは控えめに行ってください。


■4.5号プラスチックポット

■現品の販売となります。

■撮影日2019/03/29
型番 ST016
販売価格 6,000円(税込6,600円)
在庫数 1
購入数


  



この商品を友達に教える
買い物を続ける